水漏れ修理のあれこれ
2020年9月21日

水漏れトラブルを修理する

我が国でスタンダードな住宅といえば木造住宅ですが、コンクリートなどとは違って水分に弱く、水浸しのままでいるとカビが生えたり柱などの重要な部分が腐食してしまったりすることがあります。もちろん通常はそのようなことはないはずですが、水道からの水漏れのトラブルを放置していた場合などはこの限りではありません。水漏れがあった場合の修理ですが、ごく簡単なものであればホームセンターで材料を購入し、たとえばコーキングで水漏れのある箇所をふさいだり、あるいは水道管のつまりをラバーカップで押し出したりといった方法があります。しかしもちろんこうしたものは簡単な場合に限られるわけであり、大がかりなトラブルとなってしまった場合には、むしろ素人がみずから修理するのはかえって状況を進行させてしまうおそれがあります。

もしも深刻な水漏れのトラブルであれば、やはり専門のメンテナンス会社に依頼をして修理してもらうのがよいでしょう。最近では近隣の市町村であればスタッフがすぐにでも出張してくれるようなところも目立って多くなってきています。やはり症状を電話で話す程度ではトラブルの原因がよくわからないことがあり、現場で目視してはじめて本当の原因がわかることも多く、原因がわかれば修理も当然ですが容易になります。その際にはあらかじめ費用の見積もりをもらっておくと、具体的な金額として費用の大小がわかるため、予算の範囲内での依頼がしやすくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *