正しいコウモリ駆除の方法とは

コウモリ駆除を考えるときに、捕獲や殺処分などで撃退を考える方は多いですが、コウモリは鳥獣保護法によって保護されている動物ですから、それらを行うと罰せられる場合があります。糞尿被害で悩まされることは多々ありますが、大切なのは家にコウモリを寄せ付けないということです。



一度寄せ付けてしまうと家の中で繁殖をしてしまったり住処となってしまうことがあるので、なるべく早い段階で対策しましょう。



コウモリ駆除の際にはくれぐれもコウモリを素手では触らないということが大切です。

野生の動物で狂犬病などのウイルスを持っている可能性も高いので、触らず忌避剤などを使った対策方法にて対処していきましょう。コウモリが嫌う周波数の超音波を流し続けて家の中から追い出す方法や、忌避スプレーを直接吹き付けて追い出す方法があります。
コウモリに噛まれてしまうと思わぬ病原菌を媒介されることがあるので、なるべく離れた距離からスプレーを使うようにしましょう。コウモリ駆除をもし自力でできなかった場合には、業者に頼むことも大事です。



駆除業者はコウモリの生態を知り尽くしているので、発生の原因になっている部分を取り除いてくれたり、二度と寄り付かないようにコウモリが止まりやすいところに忌避剤の散布をしてくれます。


きめ細やかな作業によって確実にコウモリを駆除できますので、これからコウモリ駆除をしていきたいと思っている方は捕獲以外の方法で対処しましょう。